会社情報
ホーム > 会社情報 > 沿革

沿革

昭和43年8月

・奈良にて商号ハンナリースとして、加藤 勝がリースキンエンタープライズチェーンに参画し、一般家庭を対象にダストコントロール商品のリース業務を開始する。

昭和45年5月

・業務用リースマットの拡販を目指し、東大阪市御厨655に事務所を設置、大阪、京都、奈良へと販売網の拡充を開始する。

昭和45年10月

・近鉄百貨店と販売提携し、近畿日本鉄道(株)の関連会社に対し営業を開始する。

昭和49年5月

・ロールタオル、キャビネットタオルのレンタルも開始する。

昭和56年1月

・顧客数も増加の一途と成長し、営業所が手狭になり、東大阪市御厨栄町3丁目1番21号に移転する。

昭和56年8月

・資本金800万円にてハンナリースより、株式会社ハンナリースとして法人を設立し、代表取締役社長に加藤 勝が就任。
・本社を奈良市帝塚山南4丁目16番1号に設置し、東大阪市御厨栄町3丁目1番21号を営業本部とする。

昭和60年8月

・事務の合理化並びに簡素化の一環としてオフィスコンピューターを導入する。

昭和63年1月

・ニューライト(株)と代理店契約を結び、アルカリイオン整水器アルミックによる浄水器のレンタルを始める。

昭和63年5月

・大阪ダイキン空調(株)と特約店契約を結び空気清浄機並びに空調機全般の販売を始める。

平成元年1月

・クリヤマ(株)と全自動衛生便座ムービットの販売並びにリース、レンタルを開始する。

平成2年12月

・東大阪市西堤楠町3丁目41番5号に土地172m2購入。

平成3年4月

・新事務所竣工、移転、業務開始する。

平成5年7月

・情報化社会を迎え、迅速なるサービスを提供する為、営業全車両に自動車無線を装備する。

平成6年2月

・資本金を800万円より、1000万円に増資する。
・バイオによるグリーストラップの保守管理並びに販売を開始する。

平成6年3月

・近鉄グループによる志摩スペイン村オープンに当り、三重県志摩郡阿児町に営業所を開設する。
・レンジフード用グリスフィルターを新たに取り扱い商品群に入れてリースレンタルを開始する。

平成6年7月

・本社を東大阪に移転する。

平成6年10月

・東大阪市西堤楠町3丁目41番6号の土地103m2を購入、総面積275m になる。

平成11年1月

・115m2の倉庫を増設する。

平成11年2月

・三重営業所を閉鎖撤収する。

平成11年4月

・リースキンエンタープライズチェーンより円満脱会し独自ブランドパワークリーンで新たにスタートする。

平成12年3月

・21世紀は環境の世紀と言われ弊社も「環境保全と汚染の予防」を旗印にして工業用レンタルウエス並びに軍手等のリユースを開始する。

平成12年8月

・21世紀の経営戦略の為、環境ISO14001EMSの構築と認証取得を目指す。

平成13年3月

・パワークリーンの登録商標許可を取得する。

平成13年12月

・環境ISO14001の認証を取得する。(但しメンテナンス事業部を除く)

平成15年12月

・東大阪市西堤楠町3丁目5番4号の土地23m2を購入し、総面積298m2になる。

平成16年9月

・環境ISO14001の更新審査時にメンテナンス事業部を追加して認証登録する。

平成16年10月

・東大阪市高井田本通7丁目6番24号の土地、建物を購入。

平成17年3月

・新事務所竣工、移転、業務開始する。

平成22年9月

・代表取締役社長加藤 勝が取締役会長に就任。
・常務取締役社長加藤 晴彦が代表取締役社長に就任。

平成25年11月

東大阪市菱江3丁目3-28に土地を購入し、菱江事業所の営業開始。

平成26年5月

石川県加賀市新保町ヨ77-2にて北陸営業所の営業開始。

サービスに関するご依頼・お問い合わせ

インターネットからのお問い合わせ